[blender]ドライバーを使ってシェイプキーでボーンの角度と連動させ形状を補正

blender2.82使用
前回の記事では補助ボーンをドライバーで連動させましたが、今回はシェイプキーを使います。



シェイプキーの利点はメッシュをより自由に変形させられる事です。
欠点はオブジェクトごとにシェイプキーを用意する必要がある事です。

より正確にメッシュを制御するにはシェイプキーの方が良いでしょう。
補助ボーンを複数配置するより早い場合もあります。






[blender]ドライバーを使って補助ボーンを自動的に動かす方法

blender2.82使用
ドライバーを使うことで様々な処理が自動で出来ます。
例えば、AのオブジェクトをX軸に動かしたらBのオブジェクトはy軸に回転するなど。
以前の記事ではドライバーを使ってIK関連のコンストレイントの影響度を同期しましたね。
そんなドライバーで今回は腕の補助ボーンを自動的に動かしてみたいと思います。

[blender]リジッドボディを続きから再開する方法

パーティクルやソフトボディなどはキャッシュをディスクに保存する事もできますが、リジッドボディをベイクするにはメモリにしか出来ません。以前の記事でも少し触れましたが、レンダリングなどにもメモリを使う事を考えると目一杯リジッドボディにメモリを割く事はできません。しかし、途中まで計算した後、新規シーンで最後の位置からリジッドボディを再開すると不自然な結果になってしまいます。
一度演算結果をキーフレームにベイクした後、続きからリジッドボディを再開した例

今回はこれを解消する方法を紹介します。













[blender]標準機能だけを使って木目調テクスチャを作る

blender2.82使用

リアルを求めるなら写真を使った方が早いですが、手元に木の板があるとは限りませんし写真素材を使うのも色々規約とかあるじゃないですか。ネットで公開するのが当たり前となったこの時代、規約には気をつけたいものです。特に海外の素材サイトとかね。日本語でも難しいのに英語で書かれた規約なんてよく分からんですよ。
でも自作すれば著作権はあなたの物。
では作り方を紹介します。

[blender]辺の任意の位置に一発で頂点を追加する方法

blender2.82使用
一発で辺の任意の位置に頂点を追加する方法を紹介します。












作品制作を通して分かったblenderの弱点

作品制作時blender2.81a使用


この動画制作は大変だった・・・
作品作りの過程でいくつかバグも発見したのですが、それらは報告済みなのでいずれ直るでしょう(もう直ってる?)
しかし、バグなのか仕様なのか判断つかないものもありました。
特殊な例だとは思いますが紹介します。

[blender]編集モードの各種「押し出し」機能を紹介

blender2.82使用

編集モードの押し出し機能ですがいくつか種類があります。
blender2.8になってパワーアップした機能もありますし、ショートカットキーが変わったものもあります。









blender2.8で入力したキー操作を画面に表示するScreencast Keysを導入

blender2.82使用
スクリーンキャストというのは、画面操作を録画するチュートリアル動画のようなものですね。スクリーンショットの動画版です。そのスクリーンキャストに便利なのが押したキーを画面に表示してくれるソフト。様々なOS用にもそういうソフトはあるのですが、今回はblender2.8用のアドオン「Screencast Keys」を導入しました。
押したキーを表示していると言う事はキーロガーですからね。信用ならないものは使いたくない。







[blender]脚のリグを作ろう

blender2.82使用
ところでリグ(rig)って何でしょうね?
私は例えば人型ボーンを構築して、それにIKなどのコンストレイントやドライバーを追加して使いやすくした物を「リグ」と呼ぶという認識ですが。ボーンを構築した時点でリグなのかな?

まあいずれにしろ、今回は脚にIKなどを設定します。
リグはやり過ぎると「策士策に溺れる」状態になりがちなのでほどほどが重要です。
何パターンか段階を踏んで作っていくので丁度良い設定を見つけてく
ださい。











[blender]アーマチュアとウェイトペイントの方法

blender2.82使用
アーマチュアとオブジェクトの関連付けの方法とウェイトペイントの方法です。






結構勘違いしている方が多いのが
  • アーマチュアの関連付けはアーマチュアにペアレント(CTRL+P)しないと出来ない
  • ウェイトペイントじゃないとウェイトの設定は出来ない
の2つです。
両方とも間違いです。
そこらへんも含めて紹介しましょう。
この記事に限らず、当ブログは表面的な操作だけでなく仕組みも知って欲しいという思いで書いています。

[blender]特定の軸に拡大縮小したオブジェクトに正しくベベルをかける方法

blender2.82使用
ベベルに限った話ではないのですが、オブジェクトモードで特定の軸に拡大縮小をかけると、当然かどの部分も伸びてしまいます。

意図してこうしている場合は良いのですが、多くの場合は下のCubeの様になって欲しいですよね。








[初心者向け]blender以外でも使えるローテク

blender2.82使用



前回のチャイルドコンストレイントの記事にも応用できるテクニックです。
チャイルドコンストレイントは使えればスマートですが、少しクセもあります。
それにblenderなら良くても他のソフトには対応していない場合もあります。
そんな時に使えるのがこの昔ながらのテクニックです。

[blender]チャイルドコンストレイントを任意のタイミングで解除する方法

blender2.82使用
物を途中で持つ時などに使うチャイルド(child of)コンストレイント。
ペアレントを動的に行う事ができる便利なコンストレイントです。
でもこれ使う時は良いんです。
離す時にどう解除していいか分からない方も多いかと思います。
任意のフレームで離す方法を紹介します。







[blender]グリースペンシルってCyclesでレンダリング出来ないの?

blender2.82使用
って思った人!正直に手を挙げなさい。
ハイ。私です。
だって表示されないんだもの・・・





blender2.82がリリース

blender2.82が公式よりリリースされました。
blender.orgよりどうぞ
もちろん新機能や変更点も多々ありますが、注意点もあります。

[blender]ビューナビゲーションはカメラアングルの微調整に便利

blender2.81a使用
ビューナビゲーションという機能をご存知でしょうか?
この機能を使うとカメラアングルの微調整が便利に出来ますよ。






[blender]インターフェイスの英語と日本語をショートカットで切り替える方法

追記
blender2.83ではこの方法は使えなくなりました。
blender2.83での方法はblender2.83用 英語と日本語の切り替えショートカットの設定方法ご覧ください

blender2.81a使用
現在では日本語のblender情報が増えてきました。
しかし、英語のチュートリアルもレベルの高いものが多いです。英語が分からなくても動画チュートリアルなら真似する事ができますが、インターフェイスが日本語だとやり辛い場合もあるでしょう。
とは言え、その都度プリファレンスから英語に切り替えるのは面倒です。
でも日本語の分かりやすさも捨て難い。
そこで簡単に日本語と英語を切り替える方法を紹介します。
そもそものインターフェイスの日本語化はこちらの記事をご覧ください












[初心者向け]一歩先を行くペアレントとアクティブオブジェクト[blender]

blender2.81a使用
ペアレント(親子付け)の方法として主に次の3つがあります。

  1. 子供→親の順にShift+クリックしてCTRL+P
  2. アウトライナーで親にしたいオブジェクトにSHIFTを押しながらドラッグ&ドロップ
  3. プロパティウィンドウのオブジェクトタブから関係でペアレントオブジェクトを選択
一般的なのは1の方法だと思います。
3の方法は使った事ないですね・・・記事を書く都合上試しましたが私は使わないかな。複数のオブジェクトを一度にペアレントできないですし。

3の方法は論外ですが1、2、の方法もオブジェクトが多くなってくると大変ですよね。
今回は1の方法について深く掘り下げたいと思います。知っていると便利ですよ。











[初心者向け]オブジェクトとデータ[blender]

blender2.81a使用
前回の話と若干かぶっていますが、blenderでは大事な話です。

前回はオブジェクトとメッシュデータの関係を粘土台と粘土に例えました。
別に例えるなら透明な箱とその中身なんですが、この中身は複数の箱で共有することも入れ替えることも出来ます。
中身を共有している場合一つを編集したら全てが同じように変形するという事です。
たくさん同じものを配置する時は便利ですよね。
ではもう少し詳しく話しましょう。

[初心者向け]オブジェクトと編集モード、どっちで動かしたらいい?[blender]

blender2.81a使用
3DCG(blender)初心者にありがちな疑問に、オブジェクトモードと編集モードの使い分けがあるようです。

オブジェクトモードでも、編集モードでも、移動、回転、拡大縮小が出来ます。
なので、どちらで操作していいか分からないというものです。

正直なところ、静止画などでは「目的の物が出来るのであればどちらでも良い」のですが、それぞれの違いが分かれば作りやすかったり、再利用がしやすい作り方が出来るので是非知っておきたいところです。









[blender]インターフェイスの日本語化とTextオブジェクトに日本語を使う方法

blender2.81a使用
Macだと使えない機能がまだ有った・・・
blenderは現在では日本語に対応しているのですが、Macの場合は直接日本語を入力できないんですよね・・・
でも、日本語を使う方法はあります













それとは別に、Textオブジェクトに日本語を使おうとしても普通は表示されません。日本語を使う方法を紹介します。





Macはblenderに向いていない?

blender2.81a使用
Macを愛用している私としては悲しい話なのですが、現状Macではblenderの機能に制限があります。