[blender]位置関係だけに拡大縮小をかける方法

blender2.82使用

次の二つの違いが分かるでしょうか?





両方とも3Dかソールを基準に拡大縮小をしたのですが、2回目は位置関係のみ拡大縮小がかかっています。
宇宙は膨張しているという説がありますがこんな感じなのでしょうか?






オプションの「位置にチェック」
メニューのオプションから「位置」にチェックをしてください。
これでオブジェクトの原点のみにトランスフォームがかかります。
これでアニメーションする時は位置にキーフレームを打ってください。
(個々のオブジェクトの原点以外でトランスフォームを行った時は基本「位置」にもキーフレームを打つ必要があります)



ちなみにこの状態で拡大縮小に軸制限をかけて0にするとオブジェクトの整列もできます。
3Dカーソルを基準にしたりアクティブオブジェクトを基準にしたり色々できます。


回転するとこうなるが・・・
回転するとここのオブジェクトは回転せずに位置関係だけ回転する事になります。
例えるなら観覧車のゴンドラの様な感じです。
しかし同じく位置にキーフレームを打つとおかしな事に・・・
これはあくまで回転運動ではなく位置の移動だけなので起きる現象です。
細かく回転させて位置にキーフレームを打てば回転している様にできる事は可能ですが大変ですよね。
位置関係を回転させつつここのオブジェクトは回転させたくない場合は別の方法があります。
オプションは元に戻しておきましょう。











位置コピーコンストレイントを使う

雑なモデルで申し訳ありません。
観覧車で説明します。
観覧車のゴンドラの位置にエンプティを配置しています。
ゴンドラに位置コピーコンストレイントを設定してターゲットをこのエンプティにします。
これで観覧車を回転すればゴンドラの向きは変わりません。
位置コピーコンストレイントを使ってもオプションの「位置」を使うのと同様のことが出来るでしょう。

ちなみにblender2.79時代はこの機能はアイコンとして並んでいたので知らずにオンにしてしまって、混乱する人もちらほらいた様です。blender2.8になってからはオプションの中に移動したので間違ってオンにする事はないと思います。しかしオフのし忘れには気をつけましょう。