[blender]グリースペンシルってCyclesでレンダリング出来ないの?

blender2.82使用
って思った人!正直に手を挙げなさい。
ハイ。私です。
だって表示されないんだもの・・・






2Dアニメーションツールとしても注目されるblender2.8
blender2.8になってグリースペンシルは急速に進化し2Dアニメーションツールとしても注目されるようになりblenderを採用するスタジオも出てきたとか。
3Dと2Dをシームレスに組み合わせる事が出来るのも強みですね。
でもレンダリングが・・・








グリースペンシルに特化したインターフェースは最初からEeveeレンダー
スプラッシュ画面で「2D Animation」を選択すると表示される2Dアニメーションに特化したインターフェイスはEeveeです。そしてレンダリングすれば普通に表示されます。
じゃあグリースペンシルってEevee専用なの?



ちゃんとCyclesでも表示されます
安心してください。ちゃんと表示されます。
ただ、最後までレンダリングしてから表示されるんです。


3D空間へのお絵描きとしてのグリースペンシル
これで終わってはあまりにも芸がなさすぎるのでもう少しグリースペンシルについて掘り下げましょう。
ちなみに先ほどの2D Animationのインターフェイスも特別な物ではありません。最初からお絵描きしやすいように設定してあるだけで通常のインターフェイスに戻す事も逆にあのインターフェイスを再現する事もできます。










で、2Dアニメーションツールとしてのグリースペンシルの使い方は既にたくさんのブログや動画サイトで紹介されているでしょう。
なのでここでは3D空間へのお絵描きについて説明したいと思います。


「ストロークの基準」を原点から3Dカーソルに変えてあとは3Dカーソルを任意の場所におけば3D的に線を引く事が出来るのです。3D空間に直接書くわけですからパースが狂う事もなく手書き感のある背景なども書く事が出来るわけです。もちろん簡単なあたりとしても使う事が出来るでしょう。これならそれほど3Dに詳しくない人でも立体的なシーンを絵を描くように構築できるでしょう。こういう使い方もありますよ。