[blender]ビューナビゲーションはカメラアングルの微調整に便利

blender2.81a使用
ビューナビゲーションという機能をご存知でしょうか?
この機能を使うとカメラアングルの微調整が便利に出来ますよ。






blender2.79まではSHIFT+Fに割り振られていました。
blender2.8以降はSHIFT+`に割り振られています。
文字で説明するより動画で見た方が早いでしょう。

見た通りマウスの移動でアングルを変える事ができます。







3Dゲームの様に動かせるビューナビゲーション
ビューナビゲーションという名前ですが、ウォークナビゲーションと同じ機能だと思われます。私的には蛇足ですが、名前の通り矢印キーやWASDキーで移動ができたり床に相当するオブジェクトがあった場合Vキーでジャンプできたり、QやEで上下に移動できたりTABキーかGキーを押すと重力で落ちるような動きをします。もう一度押すと止まります。
自作の部屋や街を3Dゲームの様に歩く事が出来るわけです。画面下に操作方法が書いてあるので参考にしましょう。

似た機能にフライナビゲーションという物もあります。


ところで`って認識される?
疑問というか愚痴というか、`ってblenderで認識されますかね?
`って@のキーなんですけどblender2.5時代から認識されないんですよね・・・ちなみにblender2.5系では`は全レイヤーを表示でした。しかし、MacだからなのかJPキーボードだからなのか知りませんが一度も認識された事はありません。私もOSの入力ソースをUSだけにしてみたりOSの言語を英語にしてみたりしたのですがやはり認識しません。キーボード自体を変えないとダメなのでしょうかね?
なのでblender2.8のビューナビゲーションは機能しませんでした。しかし幸いな事に、SHIFT+Fは使われていなかったのでそっちに変更しました。









キーバインドの検索方法
せっかくなのでキーボードショートカットが被ってないか調べる方法を紹介します。blenderはショートカットキーが多いですからね。
調べるにはプリファレンスのキーマップで名前のところをキーバインドに変更してショートカットキーを入力してください。これでそれに割り振られている機能が分かります。