[blender]モブに最適!メッシュ変形モディファイアでウェイトを共有しよう

blender2.82使用
多数のキャラクターを作る場合でも、メインのキャラクターと背景のモブキャラクターがありますよね?
しかし、3DCGの場合重要度の低いモブキャラクターであっても一体一体ウェイト設定をしなければいけません。
メインキャラクターならちゃんとウェイト設定したいところですが、モブは簡単にすませたいですよね?
今回はそんな方法を紹介します。










メッシュ変形モディファイアの基本を知ろう
メッシュ変形モディファイアはラティスに似た機能です。
違うのはラティスではなく任意のメッシュを使えるという事です。
バインドさせて使うのですがメッシュや精度によってある程度時間がかかります。(数十分かかる事も)



しかしいくつかルールがあります。

まず変形に使うオブジェクトは閉じたメッシュでないといけません。
平面やグリッドではいけないという事です。
またメッシュに穴が空いていないかも注意しましょう。


次にメッシュ変形モディファイアの有効範囲はメッシュに包まれている部分という事です。
メッシュからはみ出ていると変形の対象にはなりません。
余裕を持ったメッシュを使いましょう。



メッシュ変形モディファイアでは頂点グループで変形範囲を限定させる事が出来ます。









メッシュ変形に使うオブジェクトにもアーマチュアが使える
ここまで分かれば簡単です。
メッシュ変形に使うオブジェクトも普通のメッシュオブジェクトですからアーマチュアなどのモディファイアが使えます。
と、いう事は人型のメッシュを作ってアーマチュアを作りウェイト設定をすれば、後はそのオブジェクトの中にキャラクターを入れてメッシュ変形モディファイアを使ってバインドすれば良いのです。こうすれば体格の同じキャラクターはそのメッシュに入れるだけでいちいちウェイト設定しなくても動かせる事になります。

メッシュ変形は細かい装飾などには向かないですが後ろの方にいる背景キャラクターには有効な手段です。
太めのぶかぶかなメッシュを用意するのがコツです