[blender]渦巻とバネを作る方法[アニメーション]

blender2.82a使用
渦巻やバネの作り方を紹介します。
作り方自体は簡単なのですが問題はアニメーションで、拡大縮小を使ってしまうとオブジェクト全体が潰れてしまいますので別の方法が必要です。












バネの作り方
バネは比較的簡単です。モディファイアの中にその名の通りスクリューがありますので。
断面を作ってスクリューモディファイアを使っても良いですし、カーブに変換してベベルをかけて立体化しても良いでしょう。

バネのアニメーションのさせ方
一つはスクリューモディファイアのスクリューの値を変える方法です。この値にドライバーを追加して別のオブジェクトで制御しても良いでしょう。




しかしバネにはこんな形もありますよね?

この形になるとスクリューの値は使えませんし、メッシュでのアニメーションも不可能です。この場合はカーブに変換する方法を使ってください。






この形には配列モディファイアとカーブモディファイアを使ってバネを作りメッシュ変形モディファイアを使ってカーブ自体を変形させます。この方法なら拡大縮小と違ってバネの形状が潰れてしまうことはありません。変形させるのはカーブの頂点ですから問題ないのです。
断面を配列モディファイアで複製する際にマージにチェックを入れましょう。マージする時は断面の面は削除しておいてください。そうでないと後でサブディビジョンサーフェイスを追加する際に意図しない結果になります。その後カーブモディファイアでカーブを指定し軸を選んでください。今回の場合はZでしたが断面の向きによって違います。


ちなみにメッシュ変形モディファイアの形状に工夫をすればバネの密になったところの変形を抑えることもできます。













渦巻の作り方
渦巻を作るにはプロポーショナル編集が役立ちます。
まずは直線にたくさんの頂点を追加します。
その次にプロポーショナル編集をオンにします。
プロポーショナルの補完方法は直線が良いと思います。
そして直線の中央あたりの頂点を選択してプロポーショナル編集の範囲を大きくして回転させます。
二重の渦巻きが出来るので半分は消して完成です。
更に中央のポイントを下げればバネのようにもなります。




アニメーションのさせ方もバネと同じくメッシュ変形で
渦巻のバネも同じくメッシュ変形モディファイアでアニメーションさせます。
渦巻をカーブに変換して断面図オブジェクトを作成し、配列モディファイアとカーブモディファイアで立体化します。そしてカーブをメッシュで包みメッシュ変形モディファイアでバインドし完了です。