[blender]なぜ?公式アドオンが使えない〜(ToT)って時に試したい対処法[アドオン]

blender2.82a使用
いくつかのアドオンで使おうとしてF3キーで機能を検索しても出てこないということが有ります。
標準で入っているアドオンなのになぜ?と、思うかも知れませんが、そういう時に試して欲しい対処法を紹介します。


今回はScatter Objectsという公式のアドオンを使います。
使い方はF3キーでscatterなどと検索して機能を実行するものなのですが・・・

見ての通り検索しても機能が出てきません。
もちろん使い方は合っています。







インターフェースを英語にする
さっきはインターフェースを日本語にしていました。
今度は英語にして試してみましょう。

今度は出てきました。
日本語にしているとなぜか出てこないようですね。

Scatter Objectsの使い方
せっかくなのでScatter Objectsを少し解説します。
これはアクティブオブジェクトの表面に選択中のオブジェクトを線を描くように配置できる機能です。
ペアレントと選択方法は同じですね。
アクティブオブジェクトについてはこちらの記事も参考にしてください。
[初心者向け]一歩先を行くペアレントとアクティブオブジェクト[blender]

機能を実行するとアクティブオブジェクトの表面に線を描くことができます。
そしてその線に沿って選択したオブジェクトがランダムに配置されます。

先ほどはCubeを複製しましたが、複製できるのは一種類だけでは有りません。
ペアレントと同じように選択したオブジェクトがランダムに配置されます。
複数の種類のオブジェクトを散らす事も出来る

複製されたオブジェクトはリンク複製になります。
なのでオブジェクトを編集モードで変形すると全てに反映されます。
元になったオブジェクトは削除しても大丈夫です。
Scatter Objectsで複製されたオブジェクトはscatterコレクションにまとめられ、中にはOO Duplicatorというオブジェクトが有ります。その中に更にOO - copyというオブジェクトが有ります。

このオブジェクトを移動したりすると複製されたオブジェクト全てが動きます。削除すれば複製されたオブジェクトも削除されますし、レンダリング対象から外すと複製されたオブジェクトもレンダリングされなくなります。

しかし、OO - copyオブジェクト自体はレンダリングされませんので邪魔だったら目玉マークで非表示にしましょう。
(ビューポートで無効で非表示にすると他の複製されたオブジェクトも非表示になってしまいます。レンダリングはされますが)


日本語だと検索できない?
Scatter Objectsは日本語だとオブジェクトを散乱となっています。
そこで散乱と検索してみます。
Macだと日本語入力できないのでコピペしました。
(詳しくは[blender]インターフェイスの日本語化とTextオブジェクトに日本語を使う方法をどうぞ。)


出てきませんね。

その他にもキーマップで検索する時にも日本語だと不便です。
日本語インターフェースだと日本語で機能名が表示されますが検索は英語で検索しないといけないので英語名を知らないとほぼ不可能ですよね。単純にカタカナに訳されていたら何とかなるかも知れませんが意訳されていると分かりません。

そんな時のためにも
[blender]インターフェイスの英語と日本語をショートカットで切り替える方法
をお勧めします。
いつでもショートカットで切り替えられると便利ですからね。