[blender]続・パーティクルを使ったテキストアニメーションの方法

blender2.82a使用

前回と今回のアニメーションの違いが分かるでしょうか?


今回はこのアニメーションの方法を紹介します。

パーティクルの準備
前回の[blender]パーティクルを使ったテキストアニメーションの方法では主にパーティクルのキーを使いましたが今回は調和フォースフィールドを使います。

まずテキストを作ります。
メッシュに変換した後、規則的に頂点を並べるためにリメッシュを使います。




テキストの頂点数を調べましょう。
頂点数は16378個でした。
新たにパーティクル発生用のオブジェクトを追加してパーティクルを設定しましょう。
パーティクルの数は先ほどの16378にします。
後は前回と同じように開始フレームと終了、寿命、重力の影響などを設定しましょう。




画面外に飛ばす用のオブジェクトを追加しましょう。
調和を設定します。
強さにキーフレームを打って左から順番にパーティクルを移動するようにしましょう。








要素をソートでパーティクルを制御する
前回と違うのはここからです。

3Dカーソルをテキストの左側に設定して、テキストを選択し編集モードで全選択し、「要素をソート」のカーソル距離を実行します。
これでパーティクルの集まり方が変わります。


3Dカーソルの位置を変えればパーティクルの集まり方を調整できます。
ちょっと手を加えてレンダリングしたのが冒頭の動画です。