blender2.83用 英語と日本語の切り替えショートカットの設定方法

blender2.83LTS使用

blender2.83LTSでは翻訳のインターフェースも少し変わって、以前当ブログで紹介した
[blender]インターフェイスの英語と日本語をショートカットで切り替える方法が使えなくなりました。

blender2.83用のキーマップの設定を紹介します。

blender2.83では翻訳のチェックマークが無くなりました。
なのでインターフェースとツールチップをそれぞれオンオフするキーマップを追加する必要があります。ツールチップはあまり切り替えないと思いますが・・・
(新規データはトラブルの元なのでチェックはオフにしておきましょう)


プリファレンスのキーマップのスクリーンのScreen(Global)に[Add New]ボタンを押してキーマップを追加します。

次に三角をクリックして開きnoneと書いてあるところにwm.context_toggleと入力します。
そしてアトリビュートにpreferences.view.use_translate_tooltipsと入力し好みのショートカットキーを入力します。
これでツールチップの切り替えが出来ます。

インターフェースの切り替えは同じくwm.context_toggleと入力した後、アトリビュートにpreferences.view.use_translate_interfaceと入力して好みのショートカットキーを入力してください。この時ツールチップとインターフェースのショートカットキーは被らないようにしてください。